整理収納アドバイザー【片づけマニア】渡辺有香 がお片づけをサポートします

【オススメ】靴下の干し方・たたみ方・収納方法

靴下のたたみ方OKとNG 整理収納
心地よい暮らしのために
お片づけ始めませんか?

山形の整理収納アドバイザー
【片づけマニア】渡辺有香
お手伝いします。




洋服のたたみ方やしまい方は
着る人が使いやすければ
それでいいと思います。

 

小さくたたんで立てるもよし
大きくたたんで重ねるもよし

 

ただし靴下の収納法

『左右を合わせて
はき口のところを折ってまとめる』

これだけはオススメしません!

 

このダンゴのようなたたみ方だけは
やめませんか。

 

※写真撮影は全て新品の靴下で行なっています
きちゃなくないよ!

ダンゴたたみデメリット

  • 柄が分かりにくい
  • 丈が分かりにくい
  • ゴムが伸びる
  • かさばる
  • 美しく収納できない

いいことなんて
1つもないです。

 

それなのになぜ
このたたみ方(たたんですらいない)を
する人が多いのか

ずっと疑問でした。

 

「干すとき」が問題だった

ある日、夫が靴下を干すのを見て
ようやく分かったのです。

 

『靴下を平らにしないで干すこと』

ダンゴたたみのステップは
ここから始まるようです。

 

乾いてから平らにするのは
かなり難しいです。

しわくちゃのまま
乾いていますから。

 

すると、しわくちゃのままたたむ

キレイにたためない

ダンゴたたみがラク

 

この悪循環だったのですね!

平らにして干せば解決

干すときに面倒でも
キレイに平らにして干しましょう。

さらに干すときは
1ペアで隣同士に干します。

 

乾いたら外して重ねて
二つ折り、もしくは三つ折りして
(収納の高さに合わせる)

立てて収納。

 

ワタユカ
ワタユカ

慣れればカンタン!

 

かさばらない
はきたい靴下が選びやすい

一目瞭然の収納になります。

 

もしダンゴたたみをしている人がいたら
ぜひぜひ、ぜひ!
やってみてください。

 

靴下がよろこびます。