整理収納アドバイザー 渡辺有香 がお片づけをサポートします

「大事なものから捨てなさい」心に響いたこの言葉

書籍 減らす
心地よい暮らしのために
お片づけ始めませんか?

山形の整理収納アドバイザー
渡辺 有香 がお手伝いします。



新聞の広告で見て
どうしても読みたかった

中村メイコさんの
大事なものから捨てなさい

メイコさんの著書は始めて読んだのですが

さらっと読みやすくユーモアもあり
とっても楽しいです♪

 

ただご自身の年齢からも
この本は70代以上向けでしょうか。

 

この本の中で
わたしにはとても響いた

そうか!やってみよう!
そう思えた言葉があったので
ご紹介します。

 

なぜ「大事なものから」捨てるのか

タイトルにもなっている
大事なものから捨てなさい

なぜでしょう?
普通なら逆ですよね。

 

まず明らかなゴミや
不要品から捨てて

最後に「大事なもの」を残します。

それが
最初に大事なものを捨てるですってー!?

 

メイコさんは序文でこうおっしゃっています。

 

いちばん大事なものを真っ先に手放した効果は絶大だった。(中略)「エノケンさんのキューピー人形を捨てられたんだから」と思えば、たいていのものは躊躇せずに手放すことができたのだ。
「大事なものから捨てなさい」中村メイコ著より

 

最初にボスを倒してしまえば
他の敵はみんな雑魚!

どんどん捨てられる!

素晴らしいじゃないですか♡

 

片づけ本はひとことでも響けばOK

「大事なものから捨てなさい」は
片づけ本ではないかもしれませんが

片づけ本でも自己啓発本でも

全ての言葉を取り入れたり
実行する必要はありません。

 

1冊の本の中で一か所でも
ひとことでも

心に響いて
自分のものにできれば

その本を読んだ意味はあります。

 

都合の悪い部分は見なかったことに

メイコさん素晴らしいな〜と思いつつ
しかしよくよく読んでみれば

エノケンさんがくれた宝物は捨てても
美空ひばりさんの宝物は捨てなかったり

全ての「大事なもの」を
捨てたわけではありません。

 

また
たくさん捨てたと書かれていますが

実際は
300坪の体育館のような豪邸が
3分の1以下になったという程度

つまり庶民から見たら
まだまだ全然豪邸です!

 

でもそこに引っかかってしまうと
せっかく手に入れた
素晴らしい言葉の意味も
輝きを失ってしまいます。

 

自分に都合の悪い部分は
見なかったことにして
忘れることも大切です
多分。笑

 

「大事なものから」は上級者向け

大事なものを最初に捨てれば
全てのものがすんなり捨てられる

これは捨て魔の人や
ミニマリストには効果的です。

でも

  • 今から片づけを始める
  • 捨てることに抵抗がある
  • 片づけで失敗したくない

そういう人には向きません。

そういう人はセオリー通り
不要なモノから地道
進めるようにしましょう。

 

この本では「ものを捨てること」以外にも
お墓のことやどこで死を迎えるかなど

終活にまつわることが
多く書かれています。

 

自身の最期のことがまだ
身近に感じられない
健康なうちに読んでおくと

いざというとき参考になりそうです。

 

今回手に入れた
ボスから倒す!モノの手放し方

試してみたいと思います。