整理収納アドバイザー【片づけマニア】渡辺有香 がお片づけをサポートします

「ハンガーが足りない!」そんな時チェックすべきコト

たくさんかかったハンガー 整理収納
心地よい暮らしのために
お片づけ始めませんか?

山形の整理収納アドバイザー
【片づけマニア】渡辺有香
お手伝いします。




洗濯を干しているとき
服を収納しているとき

「ハンガーが足りない!」

そう思ったことはありませんか?

 

実はコレ、服の数収納方法
見直した方がいいというサイン
かもしれません。

 

それではどういうときに
ハンガーを買い足し

どんなときに
見直しをしたらよいのでしょう。

 

ハンガーを買い足すのはこんなとき

●汗をかくなど
着替え=洗濯の回数が増えた

●新しいこと(スポーツなど)を始めて
洋服(ウェア)の種類が増えた

 

これらの場合は
単純にハンガーを買い足せば
いいと思います。

 

プラス
洗濯物を早く乾かす工夫や

新しく増えたウェア類の収納場所を
整える必要はあるかもしれません。

 

服の数・収納方法を見直すのはこんなとき

●服の数が増えすぎて
ハンガーが足りなくなった

 

服を買うのは楽しいですし
カンタンです。

でも「いる・いらない」を考えて
不要品を処分するのは
楽しくありませんし大変です。

 

単純に服の数が増えたときは

  • 最近着ない服
  • 着ていて楽しくない服
  • 流行遅れの服

などを処分しましょう。

 

●今までたたんでいた服を
ハンガーにかけっぱなしに
することが増えた

 

実はこれが一番悪質で
本人も気づきにくいのですが

服の数や収納方法を
見直すべきサインです。

 

ハンガーにかけっぱなしにしてしまう
理由は何ですか?

 

忙しいから?

疲れているから?

面倒だから?

 

もし上記のどれかだったとしても
根底には「収納の使いにくさ」が
あるのかもしれません。

 

収納には適度なゆとりがありますか?

服のたたみ方はそれが最適ですか?

収納する向き・位置は大丈夫ですか?

 

しまいにくい収納は
「出しっぱなし」を生みます。

出しっぱなしは
「散らかった部屋」を生みます。

 

服に限らず
「しまいにくい」と思ったら

収納を見直そう!のサインです。

 

もし収納方法に不安がある場合は
収納のプロ・整理収納アドバイザーに
ご相談ください。

 

ワタユカ
ワタユカ

LINE/メールフォームから
「まずは相談」

 

収納内の写真を送っていただけたら
アドバイスをさせていただきます(無料)。

 

ぜひご活用ください♡