【山形の整理収納アドバイザー渡辺有香】〜片づけで、部屋もココロも晴れやかに〜

【収納】モノが増えたときの対処法を考える

ドライヤー 整理収納
~片づけで、部屋もココロも晴れやかに~
山形の整理収納アドバイザー・渡辺有香です

♪お片づけ3人ユニット山形 お片づけfacilとしても活動中♪


先日インスタにも上げましたが、わが家にドライヤーが増えました。

わたしはくるくるドライヤーを愛用しています。
夫と小学生男子の子供たちはめったにドライヤーを使いませんが、使うときはくるくるドライヤーのブラシ部分を取って使っていました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,945 (2019/11/22 20:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

しかし実家の片づけに行ったとき、通常のドライヤーがあったので持ち帰りました。
さすがにわたしも、ブラシ部分を取ったくるくるドライヤーでは、髪が乾きにくいと今更ながら思ったからです。

ドライヤーは2個持ちに

 

この投稿をInstagramで見る

 

片づけマニア ☆ 渡辺 有香(@watanabe00yuka)がシェアした投稿

普通のドライヤー、スゴイですね!風量がすごくて、髪があっという間に乾きます。

時間的にはこれまでの半分くらいでしょうか。
これまでかなりの時間を浪費していたと感じました。

 

しかしくるくるドライヤーは、ブロウの時に必須。。。
モノを増やさないためには「1 in 1 out」が大切ですが、どうしても必要なので結局ドライヤーは2個所持することに。

モノが増えると、収納に困りますよね。

洗面所下の収納を見直しました

これまでくるくるドライヤーバスマットを同じ引き出しに入れていました。
しかしここに持ち帰ったドライヤーは入らないので、収納を見直しました。

▲同じ引き出しに、ドライヤーを2つ収納。
コードが絡まないように、ファイルボックスで仕切りました。

▲これまで引き出しに入っていたバスマットは、洗剤横に移動。
洗剤置き場がガラガラでよかった!

バスマットも倒れないように、ファイルボックスを使用しています。

 

「立てる」収納のときファイルボックスはとても便利です。
見えない場所なので、無印良品などでは揃えず、その場その場で最適な形を100均から選びます。

「空きスペース」はとても大切

前回の記事でも、空きスペースの重要性について書きました。

【空きスペース】があれば対応できる!新しいモノ・コト
先週2泊3日で実家片づけに行きました。 その準備や後片づけ追われ、ブログ更新が滞っていました。。。 実家片づけに関しては後日記事にするとして、今回は帰宅後のコトです。 軽自動車とはいえ、後ろの座席を倒して車いっぱいにモノを詰め...

もちろん「空いててよかった!」とモノを詰め込んでいては、あっという間にスペースはなくなります。
入れると同時に「出す」ことも重要。

 

必要なモノは、どんどん変化していきます。
体と同じく、家もどんどん新陳代謝を繰り返していきたいですね。