整理収納アドバイザー【片づけマニア】渡辺有香 がお片づけをサポートします

【やってはいけない例】使い切る前に、次を開封

柚子と椿のワセリン 減らす
心地よい暮らしのために
お片づけ始めませんか?

山形の整理収納アドバイザー
【片づけマニア】渡辺有香です




消耗品のストックは
ある程度必要だと思いますが

 

一番ダメなのは、今
使っているものを
使いきる前に

次のものを開けてしまう
ことではないでしょうか。

 

分かってるんですけどね!笑
ついついやってしいます。

 

今回は整理収納アドバイザー
らしからぬ「ダメな例」です。

 

雪の元本店のワセリン

愛用している
「ゆずの香りワセリン」

 

[itemlink post_id=”1596″]

 

リップクリームとして
使っていますが

口紅の下地にすると
口紅の色が適度に薄くなって
いいんですよね♡

 

このシリーズには
椿や桃もあるのですが

一度試しに嗅いだ
椿の香りが忘れられず

先日とうとう買ってしまいました。

 

香りものって、次が気になる

これまでを振り返ると

使い切る前に
次を開封してしまうのは

香りものばかりでした。

 

シャンプーボディクリーム
今回のようにリップクリーム
などなど・・・

 

ずっと使っていると
香りに飽きてくるし

次の香りが
気になっちゃうんですよね。

 

そして結局
古いものと、新しいもの

しばらく同時に使うことに。

 

次を開けずに使い続ければ
2週間でなくなるものも

新しいものを開けたことにより
1ヶ月たってもなくならないとか。

 

意思を強く・心を鬼に

使い切ってから
次を開封しましょう。

そうしないと家の中に
使いかけがゴロゴロします。

 

ワタユカ
ワタユカ

頭では
分かってるんですけどね。

 

自分がどういうときに

使い終わっていないのに
次を使い始めてしまうのか

よーく考えてみると
いいですね。

 

わたしもこの後悔を胸に
次からは意思を強くもって

「使い切ってから、次」
を誓います!笑